ASPIRE LEARN ENGLISH INSTITUTE
ドゥマゲテに位置する日本人経営の英会話スクールです

マンツーマンで英語を学ぶのが一番効率的で効果的と思っていませんか?

実は私もその一人でした。

2012年にセブ留学をした時マンツーマンなんだからこれが一番効果的だと思い、

ただ必死に英語学習をしていました。

そこには、どのように学んでいけばいいのかという大切な事が欠けていたんです。

ここでは、英語を学んでいく時に効果的な勉強法や順序ではなく、

マンツーマン授業に関してお話させていだだきます。

マンツーマン授業に欠点があった!

まず、最初に当校はマンツーマン授業をしています。

マンツーマンで英語を学ぶことは効率的には一番いいことですが、そこには条件が付きます。

1、目標設定(ターゲット) をする2、何を勉強するべきなのかを見極めることの2つです。

 

目標設定とは

生徒(あなた)が明確な目標を定めること、

目標がないのにどのように目的地にたどり着くのでしょうか。

フラフラしてたら辿りついた、

そんなこともあるかもしれませんが、

目標設定をすることにより、

自分のやるべきことが明確に見えてきます。

 

何を勉強するべきなのか

そして、大切なのが二つ目の何を勉強すると目標に早く辿りつくことができるのかです。

この何を勉強するべきなのかを間違えてしまうと、

時間を費やした割には効果が出ない、

そんなことにも成りかねません。

私が一番ここで言いたいのは、自分で授業の選択ができるメリットがデメリットになってしまうこともあるということ。

これは私がフィリピン留学、カナダ留学、オーストラリア留学で経験したことです。

特に、フィリピン留学ではマンツーマンでの授業が多いです。

これは一見するとメリット?

と思う方もおられるかとは思いますが、

実はそこには落とし穴が存在したのです。

それは、目標への助言する(授業の選択する)のは先生、学校側のすることです。

そうとも知らず私は自分の好きな授業をとっていました。

実際、多くの学校では、生徒が授業選択をしています。

本当に英語初心者の人が自分に最適な授業を選択できるのでしょうか?

このマンツーマン授業と落とし穴は、マンツーマン自体がわるいのではなく、システムの欠如が問題なのだと思いました。

そこで、システムを作ろうと思いました。

名づけて、英コン?英語コンサルタント!

コンサルタントと聞くと企業が使うコンサルタント会社を思い浮かべるかと思いますが、

ここではコンサルタント(英語学校)クライアント(生徒)の形です。
企業がコンサルタントに経営について示唆してもらうのに似ています。

当校ではエントランステスト、レベルテスト、各授業の結果をもとに、生徒ひとりひとりの苦手箇所を分析し、授業の選択を行うことで効率良く学習できます。

ダイアグラム

Aspire Learn English Institute(アスパイア  ラーン  イングリシュ  インスチテュート)は

TESDA認定校です。

TESDA

• フィリピン教育庁(TESDA)とは?

フィリピン教育省正式認定校(TESDA)とは、Technical Education and Skills Development authority(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)の略称で、学校がTESDAから認定を受けるには、カリキュラム・講師の指導技術・学校設立に関する法的書類・経営・財政・税金面・安全面などでの水準を満たしている必要があります。フィリピンの数ある学校でもTESDAに登録されているのは10%程度と言われ、取得校は信頼度の高さを評価されています。

ENVIRONMENT
ドゥマゲテ留学の魅力
MORE →
CURRICULUM
学習カリキュラム
MORE →
ABOUT US
学校概要
MORE →
TUITION FEE
料金システム
MORE →
ACCESS
アクセス
MORE →

CONTACT US

お問い合わせ

携帯電話から

+63-995-489-1084

学校住所

Purok Kalubihan Dumaguete City, Negros Oriental 6200

営業時間:日本時間10時〜17時(定休日:土日祝(フィリピン))
その他LINE、Skypeからも受け付けております。

お問い合わせフォームよりお申し込みください →